知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

SNSで安否確認のコメントにホッ

スマホを見て笑顔の人の写真

2019年2月21日21時22分、昨年の北海道地震(北海道胆振東部地震)の余震と思われる地震がありました。

揺れは昨年と同程度くらいに感じられ、真っ先にブラックアウトが頭をよぎりました。

前回のように、すぐには停電にならなかったので、すぐさま浴槽に水を張り、最寄のスタンドに灯油を買いにダッシュ。(※後々考えると、灯油あっても電気がなけりゃストーブ使えないことに気付く…)

食料品等は、昨年の地震以来、常時余るようにストックするようにしてあるので、大丈夫。

家族の安否確認も電話で終えたので、テレビで情報を得つつ、SNSに「去年並みに揺れた」みたいな投稿をサクっとしてみました。

予想外のコメントに率直に喜び

別に何かリアクションを求めていたわけでもなく、リアルタイム情報を得るためにSNSを開いたので、ついでに1行の素っ気ない投稿をしたわけですが、普段ちょくちょくコメント等のやりとりをしている方々から「大丈夫ですか?」との安否確認のコメントが、とととっとやって来て。

率直に嬉しかったですね。

自分は、地震の揺れ自体怖くなく(今のところ)、その後の停電なり交通マヒなりが心配になるんですが、中には揺れ自体が怖い人も多数いるはずです。

また、停電になってしまうと、妙な孤独感が頭を支配するので、ソワソワしてしまうことを昨年知りました。

そんなときの一言の声掛けはとても心強く感じられます。本当にありがたいです。

前回のときも救われましたが、今回もまた助かりました。(前回とは別のSNS)

せっかくの便利ツールを有効に利用すべし

最近になって、またSNSの不適切な使用が話題になっていて、「なんだってアフォが…」と思っていた矢先だったので、今回はそのことも払拭できました。(あくまで自分の中でですが…)

反社会的なことに利用せずに、こういった支えあい的なことに有効利用してほしいですね。

いたって普通に利用している人が圧倒的に多いので、一部のアフォのせいで、いろいろ規制がかかってしまうのは残念でなりません。

また、各種メディアや公的機関の情報をまとめて見ることができるので便利なんですよね。

(※昨年は、某議員がフェイクニュースを流して炎上していました。何を参考すべきかはマイルールを作っておくべきかと。)

今回、直接心配してくださった方の他、画面越しに心配してくださった方も多くいらっしゃると思います。

更に、正確な情報を発信してくださった方々、本当にありがとうございました。 (2019.2.22)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

サーチアイレット > 運営記・勝手なツブヤキ >

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ