知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

民放の報道は見ない方がいい

西村博之の写真

秋になり、ラグビーワールドカップ、ワールドカップバレー、世界陸上と、連夜スポーツ中継を楽しんでおります。

しかし、先月初め頃から報道番組は一切見なくなりました。
わかってはいたけれど、浅い取材による事実と異なる報道、意味不明なコメンテーター等にいい加減辟易してしまいました。

ネットのニュース記事も多くは同様で、中身がスカスカなものが多く(特に大手新聞社)、「見ない」と決めているメディアもあります。

とはいえ、世の中で起きていることを何も知らないのも困るので、情報ソースを絞って入手しています。
最近は、ある程度信頼できる有識者の見解を聞くようにしています

以下に、情報ソースとして信頼できる3名の有識者を紹介します。

橋下徹(元大坂知事・大阪市長)

AbemaTVの『橋下徹のNewsBar』をほぼ毎週視聴しています。
リアルタイムではなくても、一定期間無料視聴できるので助かります。

テレ朝系列なのが不思議なくらい、ハッキリ橋下さんが意見をわかりやすく言ってくれるのでいいです。

論理的な見解と、感情的な部分も汲み取っての意見なので、「なるほど」と頷ける部分が多々あります。

ただ、自身が感情的になるときや、ゲストに三浦瑠麗や東国原英夫らが出てくると、話がかなり固くなるのがちょっと割引。

ひろゆき(西村博之・未来検索ブラジル取締役)

「2ちゃんねる開設者」という肩書きがいつまでもついて回っていますが、そもそもがプログラマーであり、プレゼンテーターであり、企画者であり、多彩な特技があります。
かつては「ニコニコ動画」で色々な番組の司会を務めていたりもしていたので、非常に話が簡潔で分かりやすいです。

現在は、YouTubeで自身のチャンネルで放送してもいます。

驚くほどの知識量なので、ほぼどんな話題にも自身の見解を述べることができます。

ただ、「経済」を重視しすぎるところがあるのと、時々歴史認識が間違っているときがあるのも頭の片隅に置いておきながら聞くと良いと思います。

武田邦彦先生(中部大学)

現在は教授ですが、かつては民間企業の研究員として勤めていた科学者です。
したがって、いろいろなデータを元に、事実確認を行います。

「地球温暖化」や「ダイオキシン」等については、もう長年「世間で言われていることはウソっぱち」であることを主張されています。

歴史にも精通しており、かなり深い歴史観を持っております。(もちろん賛否はあるでしょう。)

ただ、よく聞いているとデータ分析からいつの間にか自身の推測による見解の話になることもしばしばなので、注意しながら聞くと良いと思います。

噓を撒き散らす民放よりは随分マシ

上にサラっと3名の特徴を書きましたが、いずれも盲信しているわけではありません。
論理的で話がわかりやすく、且つ各々が歴史観を持っているので、話の軸がブレないです。

感情的な好き嫌いはあると思いますが、ただただ表面的なところだけ切り取って、茶化すような民放の報道を見るよりは、よっぽどマシです。

まぁ、個人的に民放報道みてると腹が立つので、一時的に見ないようにしているわけですが…。 (2019.10.5)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

サーチアイレット > 運営記・勝手なツブヤキ >

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ