知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

東京都市封鎖に備え早めの買い置きを!

緊急記者会見時の小池知事の写真

3月25日の東京都の新型コロナウイルス感染者数が41名確認されたことを受けて、小池知事が緊急会見を行いました。
筆者もYouTubeにて全部視聴しましたが、今一つメッセージが弱いように思えました。
それ故、逆に怖さを感じた次第です。

突然都市封鎖(ロックダウン)を宣言されるかもしれない、そのように思えました。

感染者数が一気に増える可能性

23日の16名に驚いたので「これは注視しなければ」と思っていましたが、案の定、24日は17名、25日は41名の感染者数が確認されました。
もっと早い時点から、潜在的に一桁は多い感染者がいるであろうことは、ほとんどの人が理解していると思われます。
ただ、23日から増え始めたのは、明かに症状が見られる人の増加と感染経路を追った結果であると推測できます。

注目すべきは、「感染経路不明」の方が増えてきたことです。
今は、検査結果の発表が10日程度と言われているので、今後も増えるでしょう。

また、20日~22日の3連休以降、かなりの人が街中に溢れている様子をニュースで見られました。
19日の専門家会議後の会見をよく聞いていれば、かなり厳しい状況報告であったと思ったのですが…。

残念ながら、3連休時に感染した人が多数いると推測できます
単純計算すると、4月1日以降から更に多数の感染者数が報告されると考えられます。

都市封鎖は東京都だけではない!

25日の緊急会見では、「まだ都市封鎖する段階ではない」とは言っておりましたが、「近隣県知事とテレビ会議の準備をしている」との発言がありました。
つまり、都市封鎖の可能性はかなり高いと考えることができます

東京都は1日に約300万人が他県からの出入りがあると言われています。
「近隣県知事とテレビ会議の準備をしている」との発言と合わせて考えると、都市封鎖は東京都だけでは済まず、近隣の神奈川県、埼玉県、千葉県等も同時に行われる可能性が極めて高いでしょう。

都市封鎖に備え早めの行動を!~買い置き

既に東京都の緊急会見を受けて都内では「買い占め」が起きているようです。
「落ち着いて!」との発言がSNS等でも見られますが、そういった人たちは近いうちに悲鳴をあげるでしょう…。

都市封鎖されたら何が起きるかは、既に都市封鎖が実施されているヨーロッパ諸国やアメリカで何が起こったかを知っていればわかるでしょう。
都市封鎖が宣言されてから行動を起こしては遅いです

「買い占め」とあえて書きましたが、正しくは「非常時のための買い置き」あるいは「循環備蓄」です
先に「都内で買い占めが起きている」と書きましたが、他県でも「買い置き」の行動を起こしている人がいるでしょう。
現に、札幌在住の筆者も、緊急会見が終わった後「今の備蓄じゃ足りないかも…」と思い、買い物に出ました。
コンビニとスーパーをハシゴしましたが、既に品薄になっている食品類・紙類もありましたし、同じく買い置きしている人の姿をチラホラ見かけました。
「落ち着いて」の言葉を正直に受け止めず、早いうちの食品備蓄をオススメします。

米、缶詰、乾麺、トイレットペーパー等は、以前から自然災害に備えて循環備蓄をしておりましたが、ちょっと今回はどれだけ備蓄が必要なのか読めないので、乾麺の買い足しと、冷凍食品、餅を買い足しました。
だって、製造ラインや流通ラインで感染が起きたら、それらがストップする可能性もあるでしょ? (2020.3.26)

追記(3/26・夜)~
類似ページがたくさんあると思っていましたが、思いの他アクセス数が多かったので、若干追記しておきます。

「買い溜め(買い占め)控えて」といろんなところで言われていますが、筆者は、買い占めではなく「買い置き」を推奨しています
そういった物言いに正直に従っていたら、日本政府からの緊急事態宣言が出されたときに手遅れになると思いますよ。
今よりも多数の人が買い物に殺到するはずだからです。

とは言え、食料品等の在庫がなくなるのではないので、1~2週間で元に戻ると思います。したがって、1ヶ月程度の備蓄をしておけば大丈夫でしょう。
(緊急事態宣言がいつ出されるかわからないので、念のために1ヶ月と書きました。)

都市圏なので、米・水の買い置きが多くなるのはわかるのですが、カップ麺を買い置きする心理が理解できません…。
カップ麺に殺到している隙に、冷凍可能な生鮮野菜(タマネギ、ピーマン・ニンジン等)や肉類を買い置きすることを薦めます。
冷凍でも1ヶ月は持ちます。ライフラインが止まるわけではないですからね。

都市封鎖が現実に起こったら他県に移動可能かどうかを知りたい人がいるようですが、結論から書けば、現段階では都市封鎖されても他県への移動は可能です
緊急事態宣言が出たとしても、要請や指示止まりで、強制力がないのが現時点での法律です。

ただし、強制力を持たせるための新たな法律を急遽作ることは十分考えられます。
今は、日本政府の動きをちょっとでいいので、テレビやネットでチェックしておいた方が良いでしょう。

3月26日の東京都の感染者数は47名でした。
しかし、これは約10日前の検査結果です
明日以降も増加することが予想され、ある時点で1日の発表が100人を超えることは容易に予測できます。
緊急事態宣言が出されるのは、そう遠くないはずです。

不安を煽っているように思われるかもしれませんが、自分の命、そして他の人の命を奪うかもしれないことを今一度考えて欲しいという願いで書いています
「自粛疲れ」なんて言ってる場合じゃないです。

ヨーロッパやアメリカでは、感染で死亡する以外に、暴動・略奪・餓死等々悲惨な出来事が起こっています。
日本のテレビでは報道されていませんが、YouTubeで多く発信されています。
欧米の文化や近代の歴史を振り返れば、悲惨なことが起こっても不思議ではありません。
(※海外の状況については、情報収集の仕方~海外で何が起きているかを知って推測するを参照ください。)

明日以降も刻々と状況が変化すると思われるので、随時追記するか、別ページにて経済対策等についても書きます。

追記(3/27)~
テレビ報道での、東京の街中の様子を見ていると、危機意識を持っていない人が一定数いることに怒りを感じたので、ちょっと強烈に書きました…。
(参照:早く都市封鎖を! 東京はもう手遅れ~新型コロナウイルス感染爆発)

関連記事

勝手なツブヤキと運営記

明話事典

SEO+HTML

フリー写真素材集

情報検索に役立つコンテンツ