知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

忙しいという字は心を亡くすと書く

桜の木の写真

下は、アニメ『ちびまる子ちゃん』の中でのセリフです。

お母さん知ってる? 「忙しい」という字は「心」を「亡」くすと書くんだよ。心を亡くしちゃいけないからね~。だから、わたしゃいつも宿題を後回しにするんだよ~。

「姉ちゃん謎のクラブ活動の巻」より

お姉ちゃんが夕飯後すぐに宿題に取り掛かったところで、お母さんがまる子にちょいと釘をさしたとき、まる子が上手い言い訳をかました場面です。

いかにも、まるちゃんらしく、微笑ましい限りですが、ふと「お!? これってズバリもんすごい名言だ!」と思いました。

あまりにも忙しい日々が続くと…

既に経験がある方もいると思われますが、多忙な日々を過ごしていると、美味しい食べ物を「美味しい」と感じることができなかったり、綺麗な景色を見ても何も感じなかったり。

実は、限りある人生の中で、すごくもったいないことなんじゃないかと考えさせられました。

と言うのも、自分にもそういった経験があるからです。

ほどほど忙しい位だと、美味しいものを食べたときは、もちろんその場でも感動しますが、数十年経っても覚えています。

また、景色も同様で、とある場所で見た日本海は絶景でした。今でも鮮明に覚えています。

ところが、あまりにも酷な忙しさが数年続くと、そういった感覚が失われました。

きっと美味しいものを食べていたはずですが、まったく記憶にございません。

景色も。ただ、景色の場合、写真が残っているので、後々写真で見直してみると、「おお~、絶景じゃないかー!」と感心するのですが、実は生で見ているんですよねー。せっかく現地に行く機会に恵まれ(主に行くたくもなかった社員旅行です)、見たはずなのに…。もったいない…。

層雲峡の写真

「忙しくても美味しいぞ! 綺麗だぞ!」と言える・思える人は、きっと、言うほど忙しくないか、よっぽどタフかどっちかでしょう。

忙しくするのもほどほどにしてみては?

そうは言っても、忙しい時期というのは仕事していれば、大概は避けられないものでもあります。

2・3ヶ月、ないし半年。長くても1年がいいところではないでしょうか?

過激な忙しさが2年以上も続くと、先に書いたように、せっかくの美味も絶景も楽しめなくなるんじゃないでしょうか。健康にもよくないでしょうし。

どこかで割り切って、「ギュっ」と期間を定めてしまうとか、あるいは最初から忙しい案件は避けるか。

その方が人生を豊かに過ごせる気がします。

「まるちゃん、ありがとう!」です:微笑

関連記事

明話事典

サーチアイレット > 明話事典 >

人体の雑学

日常生活の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

フリー写真素材集

名言や格言集

漫画の名言集

漫画の名言集のロゴ 『はじめの一歩』『北斗の拳』『沈黙の艦隊』等の登場人物の名言集

情報検索に役立つコンテンツ