知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

毎日を大切に生きるって息苦しい

よく「毎日を大切に生きよう!」とか、「精一杯生きよう」等の言葉を耳にしませんか?

上の言葉の解釈は人それぞれでしょうが、文字通りに真面目に生きようとすると、ものすごい毎日が息苦しくなると思うのです。

そんなことより、「一度きりの人生なんだから、楽しく生きよう!」ってボンヤリ頭で思いつつ生活した方が、よっぽど有意義な人生を送れると思います。

大笑いする人の写真

楽しく生きるって、何?

「楽しく生きる」って、これまた人によっては難しい言葉かもしれません。

しかし、文字通り「楽しく」とは「自分の好きなことをする」で良いと思うんです。

「趣味(本を読み漁る、映画みまくる、ゲームを極める、模型をすっごい凝って作る等々)に時間を使う」、「我が子の成長を目を細めて見守る、愛するが故に子育てに没頭する」「いろんな地域や国に旅行に行く」「美味しいものを食べ歩く」、挙げたらキリがないです。

一見すると、「自分のことしか考えず、ダラダラ生きてるんじゃない?」なんて思われるかもしれませんが、そうはなりません。

楽しむには金がかかるから働く

自分の好きなことをして楽しむためには、金額の多い少ないはあるでしょうが、お金がかかります。

お金を得るためには、「労働」が必要です。つまり働かなきゃいけない。

働くということは、目に見えずとも誰かしらの役に立っていることになります。「誰かの役に立とう!」と意識せずとも。

そして、納税の義務が発生し、年金も納めることになります。

この時点で、十分自立して、立派に生きていると思うのです。

「楽しむため」と思えば健康にも気を遣う

「もっと楽しみたい!」「せっかくだから長く楽しみたい!」といった願望が強くなると、健康にも気を遣うようになります。

「偏食しない・意識的に健康を維持するための食品(栄養)を摂取するようになる」「運動する(歩く機会を増やすだけでもいい)」「必要以上に無理しない(仕事)」等々。

健康な人の写真

つまり、「楽しく生きる」ってことは、人生を有意義に過ごすことになるのではないでしょうか?

「精一杯生きよう」が先に立つと…

「精一杯生きよう!」と、文字通り品行方正に真面目に生きようとすると、ややもすると楽しめず、結果的に周囲に多大な迷惑をかけることにもなりかねません。

「精一杯生きるってことは、自分の役割を一生懸命果たすのだ!」と、仕事人間になったり、「自分の役割ってなんだ?」と答えのないことを考え続けて時間を浪費したり。

そうこうしているうちに、自分が楽しむことを忘れてしまうでしょう。

ずっと続けると、どデカイ壁にぶち当たり、苦しくなり、更に無理を重ねると、健康を害します。

健康を害すると、程度にもよりますが周囲の人たちに迷惑がかかります。そんな状況を目の当たりにすると居たたまれないでしょう。

また、健康を害することにより、体の自由が制限され、自分が楽しもうにも、それにすら制限がかされることになりかねません。自分の人生を悲観して立ち直れないケースもあるかもしれません。

気楽に生きよう!

「精一杯生きる」という言葉を、「自分の人生に悔いが少なくなるよう、楽しもう!」という解釈をしている方もいることでしょう。

ただ、生真面目な人は、自分を見失う可能性を大いにはらんでいるので、「楽しく生きるってことは、精一杯生きることと同義なんだ」と、ちょっと整理してみる必要がある人が多いんじゃないかと思われます。子どもから高齢者まで、年齢問わず。

関連記事

明話事典

サーチアイレット > 明話事典 >

日常生活の雑学

人体の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

フリー写真素材集

名言や格言集

漫画の名言集

漫画の名言集のロゴ 『はじめの一歩』『北斗の拳』『沈黙の艦隊』等の登場人物の名言集

情報検索に役立つコンテンツ