知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

高木美帆のインタビューと人間性から見えたこと

高木美帆がレースを終えた後の写真

高木美帆選手が平昌オリンピック、スピードスケート女子1500mにて、銀メダルを獲得しました。

まずは、表彰後のインタビュー全文を掲載します。

表彰台に立った気持ちは?

改めて表彰台に立ってみて、一番を獲れなかったっていうのは、すごい悔しい気持ちが、また込み上げてきた時間でした。

ファンの声援を受けて

本当に、ここの会場まで来て下さった方々にも感謝の気持ちでいっぱいですし、この日だけが特別ではなくて、わたし本当に今までソチ始まる前からずっといろんな方に応援して、支えてもらって頂いていたので、このいろんな込み上げてくる気持ちっていうのはありました。

でも、この自分の中で最高順位をとれたというのは、誇りに思えることなので、ここまで来ることができたっていうのは、自分に自信を持っていたいなと思いますし、まだ大会は終わっていないので、1000とパシュートに、しっかりと、1000とパシュートでは、今以上のレースができるように準備していきたいなと思います。

解説者のコメントから見える人間性

ゴール後や表彰式の前に、解説者の方が熱っぽく、高木美帆選手のこれまでの努力や今回のレースについて語っていました。

それらの中から、一部抜粋します。(高木美帆選手の人間性を垣間見ることができました。)

「大学4年間、真面目に欠かすことなく出席して、どの先生からも模範生だと聞いていた。また、礼儀正しさだったりとか、まず際立っているのは、話をしっかり聞く、読解力だったりとか、ほんとに話をしても、いわゆる聡明な、頭の良さを非常に感じる選手」

インタビューとコメントから見えたこと

何度か、録画したものを見直しました。また、ソチ五輪の代表落選から、これまでの過程を別番組で少々見ました。

それらから、「はっ!」と気付かされたことがありました。

『健全な精神は、健全な肉体にやどる』という言葉がありますが、もっと根本的に、『健全な生活に、健全な精神と肉体がやどる』のだと。

健全な生活とは、規則正しく過ごすことであったり、健康にも配慮した食事だったり、人に対する礼儀・誠意・感謝の念だったり。

(※食事も酸素を体に含みやすいよう、高木選手の嫌いなレバーを取り入れたようです。)

「健全な生活を過ごす」からこそ、応援・支援する人も自然と集まってくるのでしょう。

だって、真面目に努力している人は、応援したくなりませんか?

また、健全な生活を「当たり前のルーティーンにする」ことで、精神力を培う土台が出来上がるのだとも。

健全な生活を毎日当たり前のように過ごすって、なかなか難しいと思いませんか?

例えば、イチロー選手なんかも似たようなことを言っていました。「毎朝、カレーライス」「定めた時間にトレーニング(知人を自宅に招いた会食中だったとしても)」とか。

トップアスリートの最低条件なのかもしれませんね。

ちょっと、話が反れかかりましたが、何を言いたかったかというと、「精神力を培いたかったら、あるいは自分をレベルアップさせたかったら、まずは生活を見直してみる」ということです。

それが、大きな「気付き」でした。

正しい努力は報われる

最後になりますが、もう一つ解説の方がいいことを言っていたので、掲載しようと思います。

「努力は報われないこともあるけれど、正しい努力は報われることを美帆は証明してくれました!」と。

その通りだと。

そして、努力の方向性が間違っていれば、応援者が教えてくれる。健全な生活を送っていれば。

関連記事

明話事典

サーチアイレット > 明話事典 >

人体の雑学

日常生活の雑学

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

今日は何の日カレンダー

フリー写真素材集

名言や格言集

漫画の名言集

漫画の名言集のロゴ 『はじめの一歩』『北斗の拳』『沈黙の艦隊』等の登場人物の名言集

情報検索に役立つコンテンツ