知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

6月8日の新型コロナ感染者数

6月8日の新型コロナウイルス感染者数の統計を、都道府県別に掲載します。
(クルーズ船、チャーター機、空港検疫は除く。)

感染者数と死者数、( )内は前日比です。(※感染者数の多い都道府県から順に掲載)

都道府県別新型コロナ感染者数の統計(6/8)

6月8日は日本全国で21人(計16,854人)の感染者が確認されました。(再陽性の方も含めています)
本日発表された感染者数は、約3~4週間前の5月11日~5月18日あたりに感染したと思われる人数です

週末に科学者で大学教授の方の新型コロナウイルスについて解説しているものを見ました。
何かこれまで抱いてきた妙な不安や恐怖が少し和らいだ感があります。

私はGW中に、今一度わかっていることを整理した上で「飲食店って一人かファミリーで行く分には大丈夫なんじゃないか?」と思っておりました。
ただ、店員さんがマスクしていないところは論外。(飛沫が食べ物の中に入る可能性大ですから。)
接触感染は、出入り口のドアノブ、メニュー、トイレと、不特定多数の人が触り且つ頻繁に消毒できないであろうところに気を付ける。
そんなことを考え、6月に入ってから飲食店に行っています。

新型コロナウイルスの感染は、飛沫感染と接触感染で、「私はてっきり飛沫感染の方が多いんじゃないか?」と思っていましたが、どうも接触感染の方が普通は多いようです。
考えてみれば、他人の飛沫が直接口や鼻に入るなんて凄いレアケースですよね。。(風営法に従って営業している店は疑問ですが…。)
要するに、他人の飛沫がどこかに付着し、それを触った手で口や鼻・目を触ってしまうケースと、意外に思いつつなるほどと思ったのが共有トイレでの接触感染が最も危ないということ。
便の中にウイルスが住み着くことは知っている方も多いと思いますが、拭く際にトイレットペーパーをかなり重ねて吹かないと、目に見えぬ便が手に付着するとのことで…。

しかし、日本特有ともいうべきウォッシュレットが感染防止に一役かっているようです。

第2波は、いずれ来るであろうといろんなところで言われていますが、普通は波は小さく、またウイルスは弱毒化するようです。
明日以降も少しずつ、「なるほど」と思ったことを書いていきます。

関連記事

現代コラム

日本全国のニュース速報

明話事典

情報検索に役立つコンテンツ