知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

8月20日の新型コロナ感染者数の統計

8月20日の新型コロナウイルス感染者数の統計を、都道府県別に掲載します。
(クルーズ船、チャーター機、空港検疫は除く。)

感染者数と死者数、( )内は前日比です。(※感染者数の多い都道府県から順に掲載)

日本全国の新型コロナ感染者数

8月20日は日本全国で1,174人(計58,791人)の感染者が確認されました。(再陽性の方も含めています)
これまでの死者数は、計1,162人。

都道府県別新型コロナ感染者数の統計

感染の傾向と対策について

「1都4県と関西圏で減少傾向が見られます」とは書けませんが、少なくとも今以上には新規感染者数が増えないであろうと推察しています。
何故なら、毎日発表される感染者数を見て、不安になり、行動を自粛するようになっていると思うからです。

また、一時どっと増えた愛知県、福岡県、沖縄県に関しては明らかに減少していると、これは数字でハッキリわかると思います。

さて、今後ですが東北及び北海道で増えて来るのではないかと以前から思っていました。
東北に関しては人出の様子が詳しくはわからないので、北海道札幌市について。

先週のどこかで書いたかもしれませんが、週末のすすきの人出はすごい人数です…。
日中は劇的に少ないのですが、夜です。
それこそ中国人観光客であふれていた頃と変わらないくらいの人出です。

ですから、毎日発表される感染者数に「本当か? ちゃんと積極的に検査すべきところで検査してるの?」とかなり疑っていました。
今日発表された25人のうちの17人は小樽市で発生した院内感染ですが、小樽市と札幌市って近いと言えば近いので、小樽市で潜伏していたウイルスなのか、札幌市から持ち込まれたウイルスなのかはわからないでしょう。
(そもそも、全国各地でも「本当はどこから持ち込まれたか?」なんてことはわかりっこないわけで…。)

札幌市は6名、小樽市の院内感染以外で1名、他の地域で1名。
札幌発で今後増えると思っています。
というのも、新規感染者数がここ1ヶ月ほど少なかったので観光客が多いのでしょう。

そんなわけで、同様に「東北も今後増えるんじゃないか?」と思っている次第です。

関連記事

現代コラム

日本全国のニュース速報

明話事典

情報検索に役立つコンテンツ