知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

4月9日の新型コロナ感染者数の統計

4月9日(2021年)の新型コロナウイルス感染者数の統計を、都道府県別に掲載します。
(クルーズ船は除く。)

感染者数と前日比です。(※感染者数の多い都道府県から順に掲載)

日本全国の新型コロナ感染者数

4月9日は日本全国で3,454人(計500,345人)の感染者が確認されました。
これまでの死者数は、計9,365人。

都道府県別新型コロナ感染者数の統計

新型コロナの感染状況について

九州を除いて、全国的に感染拡大しているのは明らかです。

それにしても、政治は感染拡大を防ぎたいという気があるのか疑念を抱いてしまいます。
ほとんどの人がマスクをしているのに、感染が拡大する。ということは、もっと大事な感染予防があるんじゃないか? それくらいの思考力はあるはずですよね。
にも関わらず、相変わらず「飛沫感染防止のためにマスク着用を」の一点張りです。
「1年も経ったのに、なんで??」と不思議でなりません。

昨年より、再三「接触感染の方が多い」ことを書いてきました。これは科学者の先生が各国の論文のデータから導き出した結果です。
接触感染の元になる飛沫を防ぐという意味でのマスク着用は、私は否定しません。
しかし限界があり、不織布のマスクでも30%の飛沫は外に出てしまうんです。

加えて、飛沫の他に「便から出るウイルス」です。便をし終わった後、トイレットペーパーで拭きますが、何枚重ねていますか?
目に見えぬ、コロナウイルスをはじめ、大腸菌等々を手に残さないためには最低でも8枚重ねなければならないのです。(便が柔らかい場合は30枚)
そんなに重ねていないでしょう。その手で、手を洗う前にドアノブなりその他の箇所を触ってしまえば、ウイルスは色々なところに付着するわけです。
思いの他、このケースの接触感染は多いと思います。特に家庭内ですね。

こういった基礎的な知識を何故共有しないのか、疑問でなりません。
マスクと併用して、アルコール消毒液の携帯を推進したら、劇的に感染者は減ると思っています。

関連記事

現代コラム

日本全国のニュース速報

4月の日付メニュー

明話事典

情報検索に役立つコンテンツ