知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

4月15日の新型コロナ感染者数の統計

4月15日(2021年)の新型コロナウイルス感染者数の統計を、都道府県別に掲載します。
(クルーズ船は除く。)

感染者数と前日比です。(※感染者数の多い都道府県から順に掲載)

日本全国の新型コロナ感染者数

4月15日は日本全国で4,576人(計521,586人)の感染者が確認されました。
これまでの死者数は、計9,546人。

都道府県別新型コロナ感染者数の統計

新型コロナの感染状況について

昨日一気に4,000人以上になりました。大阪と兵庫の急増に目が行きがちですが、全国的に増えてきています。第4波の入り口と言っても過言ではないかもしれません。

首都圏は微増なんですが、実際どうなんでしょうね…。
昨日の検査数は、大阪で約13,000件、兵庫は約2,800件、一方首都圏は、東京で約8,000件、神奈川で3,000件、埼玉県で4,000件、千葉県は約1,200件程度でしょうか?
人口比でみると、大阪と首都圏で随分差があるのがわかります。
しかし、大阪は「検査やりすぎ」と思えますね。病床数も大して増やしてないですし…。更に、入院患者はむしろ減っており、昨日で91人です(重症者21人)。つまり、9割以上が無症状か凄く軽度なのではないかと推察できます。(無症状の人数を記載しない理由は何なのでしょうね…?)
「高齢者に感染させないため」というお題目なのかもしれませんが、「まん防適用」と無症状なのに隔離される人が増えることで、経済活動・社会活動が止まってしまいますね。
その辺りの経済対策まで考えているのか疑問です。

大阪について書きましたが、今後他の都道府県についても同じことが言えます。

ワクチンについて、今日は高橋洋一先生の見解を紹介します。

知らない方のためにざっとどんな方か紹介しますと、小学校~高校まではほとんど学校へ行かず、東大入学。自分でサッと学べてしまうので学校へ行っても学ぶことがなかったという、たまに聞く「天才」と言っていいでしょう。
大蔵省(現:財務省)に入省。日本で初めて「バランスシート」を作成して、財政が健全であることを証明した方です。
よくテレビ番組や新聞で「日本の借金は1,300兆円だ」なんて言っていますが、資産も1,300兆円あるので相殺すると0になるということです。

官僚を途中で退職し、官邸で仕事された後、「天下りなんてつまらないし、くだらない」と。大学教授として勤めながら、自身で起業もされました。
官邸からの信頼が厚く、以前から直接総理にアドバイスを求められたりしていました。現在は内閣官房参与です。
昨年度大型補正予算を組みましたが、高橋先生がいなかったら今頃日本経済はボロボロだったかもしれません。
日本の失業率は2.4%からコロナ後2.9%に上がりましたが、世界的に見ると驚くべき低さです。
欧州各国は概ね8%以上、米国は昨年末に若干回復したものの(約6%)これからどんどん失業率が上がると推測されています。

高橋洋一先生は「ワクチンを打つ」と公言されています
ワクチンのことの他に、現在のコロナ騒動について簡潔にお話されている動画を一本紹介します。(10分程度ですが、簡潔なので5分くらいに感じます。)
高橋洋一チャンネル

ワクチン関しては「軍事技術の応用だから早期に開発できた」等々の話は以前されておりました。
また、「遺伝子が書き換えるのでは?」といった懸念も色々出回っていますが、同世代の方々に「何歳まで生きるつもりなの?:笑」と冗談めかして言っていました。
私も今回のワクチンの仕組みを聞いている限り「遺伝子の書き換え」はないんじゃないかと思っています。
ただし、「自分で免疫を作れなくなるんじゃないか?」という懸念を抱きました。(先日のリンウッド弁護士の見解と似ていますかね。しかし、私の場合は完全に素人の考えです。)

最後に付け加えますが、やはり高橋先生も「打ちたい人は打って、打ちたくない人は打たないでいいんじゃないの」と、一昨日・昨日と紹介した方と同じことを言っています。

変異株で騒いでいることについても「アホらしい」と言っておられますが、感染症の知識がある科学者や医者は皆口を揃えて同様のことをおっしゃっています。
「2週間に1回は変異するんだ」と。2019年から何度変異しているのでしょう?
東京も大阪も「変異株が8割」なんて言っていますが、約100%変異株でしょう。
昨年秋に世界中で約8,000種の変異株が報告されていたので、今は10,000種以上あるでしょうね。

関連記事

現代コラム

日本全国のニュース速報

4月の日付メニュー

明話事典

情報検索に役立つコンテンツ