大通公園のイルミネーション~雪祭りよりも見応えあり!
知りたい情報、役立つ情報の検索サイト [サーチアイレット]
サーチアイレット

大通公園のイルミネーション

ジュエリー・パレスの写真

毎年11月末くらいから、大通公園でイルミネーションが飾られます。

昔のイルミネーションって、「なんか木に適当に白か青の電球をぶら下げただけの殺風景なイベント」という印象でしたが、今は全然クオリティが違いました。

LEDの発明と普及によって、格段にレベルアップしたのでしょう。

「百聞は一見に如かず」~どんな感じ?

「百聞は一見に如かず」で、いくつか実際のイルミネーションを写真で紹介します。

ハッピー・サークルの写真

「ハッピー・サークル」です。

綺麗な半球状になっており、様々な色の半球状のイルミネーションが点々と設置してあります。

ただ点灯しているわけではなく、ゆっくり、交互に点滅します。

大小ほどよい間隔で設置されており、交互に点滅する風景は、どこか神秘的な雰囲気を感じさせます。

スノークリスタルの写真

「スノークリスタル」です。

雪の結晶をイメージした大きなイルミネーション。(実物は写真よりも大きく感じます。)

その下に敷き詰められたブルーの小さなイルミネーション。

「雪国・札幌」を美しく表現されており、幻想的な雰囲気です。

ラブ・ツリーの写真

「ラブ・ツリー」です。

テレビ塔前の情熱的な真っ赤なイルミネーション。

こちらもゆっくりと点滅。

クリスマスツリーを囲むように赤いイルミネーションが輝いています。

これから訪れるクリスマスをワクワクさせてくれるような鮮やかさです。

一番の見どころは4丁目(?)

記憶では…「2丁目」かと思っていたのですが、4丁目のようでした。(毎年、位置が変わるのかもしれません。)

一人でぶらりと行ったのですが、思わず笑顔になり「わぁ~」と小さく声を出したのが、一枚目の「ジュエリー・パレス」でした。

といっても、ピンク色のダイヤ型のイルミネーションではなく、後ろの「金色のすだれ」になっているようなところです。

ダイヤ型のイルミネーションに焦点を当てたので、金色は暗く写っていますが、実際はキラッキラです。

トンネルのようになっており、「神秘的」「幻想的」といったおごそかな雰囲気ではなく、金色にピッタリの、まさに「豪華」な雰囲気です。

この場所で、記念撮影している人が多かったです。それほどインパクトのあるイルミネーションです。

自分も、トンネル内を撮影しようとするも、どうにもアングルや照度が合わなくて、写真は断念した次第です…。

実は、2016年に行きました。写真や体験レポも2016年のモノです。

2017年は、「行こう行こう」と思いつつ、結局日程が合わず、行けませんでした…、残念。

来場者はどんな人たち?

「カップル多いんだろうなー」と思いながら行ってみたのですが、実際行ってみると「カップルいたっけ?」と思い出すのが難しいくらいで、家族連れや同姓同士のグループ(年齢層も幅広く)が多かったです。カメラ片手に一人で来ている人も結構いました(これは予想してました)。

ちょっと面白かったのが、男子高校生のグループ。

程よいはしゃぎっぷりで、終いには「写真撮ってもらっていいですかぁ~?」と(笑) バッチリなアングルで撮ってあげました。

平日に行きました。日本人だけであったと記憶しています。

その他~飲食等

大通公園のイベントで一番嫌なのが、「食べ物ブース」がやたらにあるところ。

歩くスペースとられるし、値段は高いし…。(食べ物メインのイベントなら、まだわかりますが…。)

イルミネーションのイベントにはありませんでした。と、思っていたのですが、公式サイトやテレビで2017年の様子をチラっと確認したら、少し食べ物ブースを設置したようで…。

大通公園の周辺には、店内で飲食できるコンビニや、オフィス街なので飲食店たくさんあるんですけどねー…。

雪祭りは、人が多過ぎですし、寒いですし。

寒くはありますが、2月ほどではありません。

割とゆっくり観賞できるので、大通公園のイベントとしては、オススメできると思いました。

年々バージョンアップするかもしれませんね。(あまり規模が大きくなると、また雰囲気が変わるかも…?)

関連記事

札幌市・北海道のイベント情報

サーチアイレット > 観光・イベント情報 >

フリー写真素材集

日本全国のニュース速報

世界各国のニュース速報

教えて知恵袋

教えて知恵袋のロゴ 身体、食べ物、生活用品、日常生活、自然等の雑学・豆知識

情報検索に役立つコンテンツ